top of page
Composition #1 -Shoji-
S__12935190.jpg

​個展「Homecoming」(2023)に際して制作。会場の仲町の家の鴨居・敷居に寸法を合わせ、「家屋にはめ込む打楽器」をコンセプトとした。一般的な障子は薄い紙が張られており、叩くと破けてしまう。障子に限らず、日本家屋では建具を傷つけないよう慎重な振る舞いが求められるが、本来は生活空間の中に自然と溶け込んでいるものだったはずだ。

そうした「暮らしの隣人」としての側面を再現し、誰でも触れる・動かせる作品に仕上げた。

bottom of page